てくてくマッチョ ー30代ゲイの日々ー

30代ゲイが未来に向かって、てくてく歩く日々を綴ります。

色気について

ゲイだからこそ、そのあたりに敏感なのか、色気というものをよく考えます。以前にも書きましたが、僕は高校生の時に生物の教師に初恋をしました(///∇///)
いつもその先生に惹き付けられていました。ある種の色気を感じていたからです。しかしポッポとのぼせながらも、「この先生からいづる色気の正体は何なのだろう?」といつも疑問を感じていました。
最近ある辛口女流作家のエッセイを読んでいて、色気について述べていたのですが、「色気とは大胆であると同時に優美であり、しかし決して下品ではない」と仰ってました。言い得て妙っ(°∀°) 正にこの表現があの先生にはぴったりだなと思いました。
一方、ゲイの人で僕のように筋トレを頑張るタイプの方は、正直下品になりがちのような気がします。鍛えた筋肉を押し付けるようにアピールする人、いますよね。気持ちは分かるのですが、あれはみっともないと思います。
場末の娼婦がウフウフ言いながら胸元見せてるのを重なりますもん。ただ見栄のためじゃなく、「自分以外の誰かのために」筋肉を身に付けた時、色気が立ち上がってくるのではないかな。僕もいつか男らしい色気を纏ってみたいな(´ω`)